「犬の国勢調査2016」7歳未満が減少、11歳以上が増加

「アイリスペットどっとコム 犬といっしょ(https://www.iris-pet.com/wan/)」では、11月1日の「犬の日」に合わせて、毎年実施している「犬の国勢調査2016」を発表しました。

【アンケート概要】
実施期間:2016年9月7日~10月2日
調査頭数:1,255頭
対象:アイリスペットどっとコム会員

飼い犬の年齢

1,255頭が参加した2016年の飼い犬の年齢は、7歳未満が減少、11歳以上が増加。

2016年の愛犬の年齢の割合は、11歳以上が21.4%となっており、昨年の17.2%に比べて、4.2%増加しています。また、7歳未満の割合は、54.6%と昨年の58.0%に比べて3.4%減少しています。 日本の人間社会と同じく、ペットの高齢化もかなり進んできていることが調査結果からわかります。これから、老犬の介護なども社会問題化するかもしれません。

順位 名前 票数
第1位 2歳以上~7歳未満 38.6%
第2位 7歳以上~11歳未満 24.0%
第3位 11歳以上 21.4%
第4位 1歳以下 16.0%

人気の犬種 ベスト10

今年もMIXが1位に!頭数も増加!

人気の犬種ランキング ベスト10では今年もMIXが183頭で1位になりました。 最近のMIX人気は、チワワとミニチュアダックスを「チワックス」、マルチーズとトイプードルを「マルプー」などと呼び、純血種MIXの人気が高まっていることが背景にあるようです。

chihuachs

写真はチワックス

順位 犬種 頭数
第1位 MIX(雑種) 183
第2位 チワワ 174
第3位 ミニチュア・ダックスフンド 154
第4位 トイ・プードル 147
第5位 104
第6位 パピヨン 43
第7位 ヨークシャー・テリア 42
第8位 シー・ズー 38
第9位 ポメラニアン 28
第10位 ビーグル 27

効果があるしつけ ベスト7

1位はやっぱり「おやつをあげる」

効果があるしつけ方法は「おやつをあげる」が41.6%と最も多い結果となりました。

snack
順位 方法 頭数
第1位 おやつをあげる 41.6%
第2位 根気強く何度も教える 26.8%
第3位 優しく接する 9.7%
第4位 低い声を出す 8.3%
第5位 大きな声で叱る 7.3%
第6位 その他 4.8%
第7位 トレーナーに預ける 1.5%

[関連URL] 犬の国勢調査2016結果発表 https://www.iris-pet.com/wan/event/kokusei/