世界各国のペット飼育事情

マーケティング・リサーチの専門会社GfKジャパンは、22の国と地域の27,000人に対し実施したペットの飼育率についての調査結果を発表した。 その結果、グローバル(22の国と地域)では、56%の人が何かしらのペットを飼っていることが明らかになっています。

【アンケート概要】
実施期間:2015年夏
調査対象:15歳以上の消費者27,000人
調査方法: インターネット調査
調査国:世界22の国と地域( アルゼンチン、オーストラリア、 ベルギー、ブラジル、 カナダ、中国、チェコ共和国、フランス、ドイツ、 香港、 イタリア、日本、メキシコ、オランダ、 ポーランド、ロシア、韓国、スペイン、スウェーデン、トルコ、イギリス、アメリカ合衆国)

国別ペットの飼育率 ベスト5

最もペットが飼われているのは中南米

地域別に見ると、飼育率が高かったのは中南米で、アルゼンチン、メキシコでは80%、ブラジルでは75%にのぼり、ロシア(73 %)、米国(70%)が続いた。

Global_pet_search

グローバルのペット飼育率調査(GfKの発表資料より)

順位 国名 飼育率
第1位 アルゼンチン 80%
第1位 メキシコ 80%
第3位 ブラジル 75%
第4位 ロシア 73%
第5位 アメリカ 70%

国別ペットの飼育率 ワースト3

日本のペット飼育率は低いことが明らかに

ペットの飼育率が最も低かったのはアジアの3カ国で、韓国(31%)、香港(35%)、日本(37%)となりました。 また、日本でペットを飼っている人の割合は37%で、世界の国々の中では最低レベルにあることがわかりました。

順位 国名 飼育率
第1位 韓国 31%
第2位 香港 35%
第3位 日本 37%

ペット別に飼育率 ベスト4

グローバルでもっとも多く飼われているのは犬

ペット別に見ると、全体で最も多く飼われているのは犬(33%)、猫(23%)、魚(12%)、鳥(6%)と続いた。 また、日本国内では、犬(17%)、猫(14%)、魚(9%)、鳥(2%)でした。

順位 ペット名 飼育率
第1位 33%
第2位 23%
第3位 12%
第4位 6%

[関連URL] GfKジャパン「グローバルのペット飼育率調査」 http://www.gfk.com/jp/insights/press-release/dc9669/