迷子猫のための監視カメラの選び方

監視カメラ

監視カメラを設置することで、猫が「いつ」、「どこで」現れるか絞り込むことができます。監視カメラには多くの種類がありますが、猫の姿を映すのに適した機能を踏まえておすすめをご紹介しています。

監視カメラを設置する目的

1、出現場所を特定する

目撃情報をもとに猫が姿を現しそうな軒下や身をひそめやすい場所に、置き餌を設置しておきます。

置き餌が減っていたら、食べたのは探している猫なのか、他の猫なのかを確認しなくてはなりません。

その際には動きがあると動画が録画できる赤外線センサーのついたカメラを仕掛けると簡単に確認出来ます。

ヒント①:
他の猫が来ていることが分かったら、匂いを消す必要があるかもしれません。 警戒心の強い猫ですと、他の猫の匂いがする場所は近づかなくなる可能性があります。 置き餌を交換したり、捕獲器を設置している場合は、一度洗って匂いを取ったり、動物に害がない除菌スプレーで匂いをふき取ったうえで再度設置することをお勧めします。

ヒント②:
餌は少なめに置くようにしましょう。たくさん置くと野良猫が居ついたり、おなかいっぱいでしばらく現れなくなることもあります。

トラブルにならないために:
監視カメラを設置することでプライバシーを侵害する恐れがありますので、設置させてもらう敷地の方に事情を説明して許可を得てから設置するようにしましょう。

2、行動パターンを把握する

しかし、設置した場所に必ず来る保証はないので、目撃情報をもとにいくつか置き餌と監視カメラを設置することも検討してください。

これは、仮に今日A地点に姿を現したとしても、次の日も現れるとは限らないので、B地点やC地点などいくつかの場所に設置しておくことで、行動パターンを把握していきます。

猫が「いつ」、「どこで」現れるか絞り込んだうえで捕獲器を設置することで、保護しやすくなります。

ヒント③:
猫は夜行性と思われていることが多いようですが、薄暮行動性(はくめいはくぼせい)と言って、夕方と早朝に活発に動き回るようになる動物です。

3、心理的に

猫を保護するのに直接役立つわけではありませんが、探している猫の生存確認ができたら、少しは気が楽になると思います。

愛する猫がいなくなってしまうのはとても不安になります。

かといってなす術もなく、気持ちばかりが焦ってしまいます。

「生きてる」ということがわかったらほっとするし、保護するまでこころの支えになると思います。

必ず見つかると信じましょう。

【参考】猫の行動範囲ってどれくらい?

地図

【参考】テリトリーの範囲

  • 去勢していないオス=約500~1km程度
  • 去勢済みのオス=約250~500m程度
  • 避妊していないメス=約150~250m程度
  • 避妊済みのメス=約50~150m程度

[関連URL]迷子猫の行動範囲を検索

監視カメラの選び方

ポイント

監視カメラには多くの種類がありますが、猫の姿を映すのに必要な4つの機能をご紹介します。

☆「暗所撮影」

猫は夕方と早朝に活動的になるので、「暗所撮影」機能が付いたものが必須になます。真っ暗な場所でも赤外線LEDが自動点灯し暗所撮影が行えます。

☆「動体検知」と「自動録画」

「動体検知」とは、画角に動くものが映ったときにカメラが動作する機能です。動作したときに、「自動録画」されるので、動きがないときは録画されません。この二つの機能により省電力化され、長時間の監視ができます。

☆「配線不要」

監視カメラを設置する場所が主に屋外ですので、配線や電源不要で手軽に設置できる「配線不要」の機能が必要となります。

おすすめの監視カメラ2選

猫の姿を映すのに適した「暗所撮影」・「動体検知」・「自動録画」・「配線不要」機能がついているおすすめの監視カメラをご紹介します。

【最新型NL 国内メーカー品】 防犯カメラ

メリット:
①防犯カメラとして最高水準の防水・防塵規格『IP66』に対応しているので、屋外に設置して利用できます。

②本体での撮影・録画・確認ができます。

③暗闇でも撮影可能

④人感センサー検知で自動録画(動物も検知可)

⑤センサーは最長20mまでの検知に対応

⑥従来のトレイル型防犯カメラよりひと回り小さい幅75mm x 高さ104mm x 厚み43mmのコンパクトサイズ

⑦購入日から1年間の製品保証(自然故障に限る)

※最新の情報は各サイトをご参照ください。

アマゾンでベストセラー1位獲得歴あり

デメリット:
ガラス越しでは検知できません。

ハンファQセルズジャパン
【国内メーカー品】人感センサー 夜間対応 防犯カメラ
6,800円 (税込)

※価格等が異なる場合があります。最新の情報は各サイトをご参照ください。

特徴 「屋外OK」・「工事不要」・「本体での撮影・録画・確認」・「暗闇OK」
人感センサー 最長20m
サイズ 約 幅75x高さ104x厚み43mm
重量 約142g(電池、SD/SDHCカード含まず)

【最新のデザイン】防犯カメラ

メリット:
①防犯カメラとして最高水準の防水・防塵規格『IP66』に対応しているので、屋外に設置して利用できます。

②本体での撮影・録画・確認ができます。

③暗闇でも撮影可能

④人感センサー検知で自動録画(動物も検知可)

⑤センサーは最長20mまでの検知に対応

⑥36ヶ月保証

※最新の情報は各サイトをご参照ください。

デメリット:
①ガラス越しでは検知できません。

②エアコンの室外機近くに設置すると、赤外線検知が正しく検知が出来ない場合があります。

VANBAR
【最新のデザイン】防犯カメラ トレイルカメラ
4,802円 (税込)

※価格等が異なる場合があります。最新の情報は各サイトをご参照ください。

特徴 「屋外OK」・「工事不要」・「本体での撮影・録画・確認」・「暗闇OK」
人感センサー 最長20m
サイズ 約188x115x90mm
重量 約520g

さいごに

猫

監視カメラはいくつも種類がありますが、「暗所撮影」・「動体検知」・「自動録画」・「配線不要」の機能が付いたものがおすすめです。

また、設置する環境(屋内or屋外、パソコンの有無など)に適しているものを選んでください。

監視カメラを設置する際は、他人のプライバシーに配慮して、自分が管理できる範囲で設置するようにしましょう。

猫の保護にこの記事がお役に立てれば幸いです。

最新人気ランキングもチェック!

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの防犯カメラの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※「おすすめの監視カメラ」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が迷子ペット.NETに還元されることがあります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

迷い猫の特集記事