猫にまたたび

猫にまたたび

「猫にまたたび」という言葉があるように、昔からまたたびは猫の大好物として知られています。またたびを使って迷子猫を探す3つのポイントや、またたびの効果や与え方などをまとめました。

またたびとは?

またたび

概要

またたびとは日本にも自生するツル性の植物です。

夏になると白い花が咲き、その後実を付けます。

このまたたびの実や葉っぱは古くから人間用に食用としたり、生薬として利用されてきました。

効果

またたびに含まれる成分は、マタタビラクトンとクアクチニジンといい、中枢神経が麻痺されて、性的興奮状態にさせると考えられています。

このような反応は、猫科の動物(ライオンやトラなど)に見られますが、詳しい理由は分かっていません。

形状

またたびの形状には、粉末、液体、実、枝、葉などがあります。

有効成分は「粉末」→「液体」→「実」→「枝」→「葉」の順に効果が強いとされています。

効果が一番強い粉末タイプは、用途がいろいろあるので飼い主さんによく買い求められています。

液体タイプは、えさに混ぜる用や、スプレー式のものが販売されています。

実のタイプは、布に2粒くらいを包んでボールを作ってあげると、猫のおもちゃにもなり喜んでくれると思います。

枝のタイプは、粉末と違って、部屋を汚さずに与えることができるというところと、粉末よりも長持ちするので経済的です。

猫にまたたびをあげるとどうなる?

はてな

どんなときに使うのか?

猫に元気がない、イライラしている、機嫌が悪い時などにストレス解消を目的に、またたびを使用します。

また、食欲がない時や、水を飲ませたいときに、水に溶けるタイプのまたたびを使うこともあります。

他には、爪とぎのしつけの際に使います。

爪とぎを購入すると、またたびの粉末が同梱されているのでご存知の方も多いと思いますが、爪とぎに、またたびの粉末をふりかける事により、猫は爪とぎを気に入り「また使いたい!」という気持ちにさせることができます。

またたびへの反応率

またたびへの反応については個体差があり、アメリカで行われた実験によると、80%の猫に効果がありましたが、残りの20%は反応が薄かったようです。

少量でも興奮状態を示す猫や、逆に全く興味を示さない猫もいるなど様々なので、初めてまたたびをあげる際は、少なすぎるくらいの量から試してください。

またたびの危険性

またたびには中枢神経を麻痺させる作用があるため、個体差によりますが、麻痺の度合いが強すぎると呼吸ができなくなってしまう可能性もあるといわれています。

粉の場合、1g満たないくらいを、1週間に3回までとされています。

実の場合、1回で1粒にしておきましょう。

ごく稀にですが、「実が胃や腸に詰まってしまった」というケースもあるようです。開腹手術が必要になる場合がありますので、実をそのまま与える際は注意が必要です。

しかし、麻薬などのような常習性、中毒性はなく、効果も長時間は続きするものではないので、ストレス解消やごほうびなどで与えてみてください。

いずれにせよ、またたびは嗜好品なので、与えすぎには十分気をつけましょう。

またたびの与え方

猫にまたたびを与える

またたびの与え方は2種類あり、「匂いを嗅がせる」タイプと「直接なめさせる」タイプです。

匂いを嗅がせて与えた場合、刺激が弱い半面、効果が長続きします。匂い成分を効果的に嗅がせる方法としては、おもちゃの中にまたたびを仕込んでおくなどの方法があります。

直接食べさせて与えた場合、刺激が強い半面、またたびを飲み込んだら快感がすぐに薄れます。

猫への安全性を考えると、体が成熟した生後6ヶ月~1歳を超えてから与えるのが最も無難だと考えられます。

ですので、まだ幼い子猫のあいだは控えておきましょう。

また、老猫の場合は、どうしても若い猫よりも年をとった猫の方がまたたびに対するリアクションが悪くなってしまいます。

そのため、反応をよくするために過度な量を与えてしまわないようにしましょう。

迷子猫に対する3つの効果

1、捕獲器に入れる

捕獲器にまたたびをセットすると匂いにつられて入りやすくなる可能性があります。

しかし、他の猫も入りやすくなるので、探している猫が出現しそうな「場所」や「時間」がある程度特定できてから使うようにしましょう。

スマック またたび (純末) 2.5g
原産国:日本
形状:粉末
対象:猫

2、捜索時に携帯する

捜索中に探している猫に遭遇した場合の理想的な捕まえ方は、猫の方から来てくれることです。

あせって捕まえようとすると逃げてしまうので、猫から飼い主に歩み寄ってくれるまでなるべく待ちます。

この時、ごはん・飼い主の声・おもちゃなどと一緒にまたたびを使って、猫が興味を持ってくれたら、その場から逃げる可能性が低くなります。

またたびに反応してくれれば、その場でゴロゴロ、クネクネしてくれるので保護がしやすくなります。

マルカン またたびの木 CT-10
原産国:日本
形状:木
対象:猫

3、目撃場所でまたたびを焚く

探している猫が出現場所を特定できたら、マタタビの粉末小さじ1杯弱を包み火に付けてると匂いにつられて猫がやってくる可能性があります。

しかし、他の猫もつられてやってくることもありますので、あまりむやみに使用しないようにしましょう。

注:かなりグニャグニャになってしまう猫もでてくるので、マタタビを焚く場所は安全な場所で使うようにしましょう。

キャットインセンス マタタビのお香 ローズマリー
原産国:日本
形状:お香
対象:猫

迷い猫の特集記事